3D&VR International社名の由来は日本のみならずアメリカ合衆国(Hawaii)やヨーロッパ
(チェコスロバギア・フランス・ドイツ)にある拠点を中心に

top01.jpg

3D計測や解析またはオリジナルコンテンツ製作、VR制作(動画ベース・写真ベース・動画+写真)
ドローン(UAV)空撮・計測この3本の柱の事業を世界各地で「時空を超えて」展開することを
目的として設立された会社です。

top02.jpg


それぞれの柱は独立して業務を展開しますがご要望があれば柱と柱のふたつを
3D計測とVR制作、VR制作とドローン空撮・計測、ドローン空撮と3D計測と組合せて業務展開をおこなったり、
さらにはすべてを組合せて業務展開をおこないます。


 
 

i-Construction(アイ・コンストラクション)


top03.jpg
 

2016年度より建設現場の生産性を向上させるために「i-Construction(アイ・コンストラクション)」という取り組みを技能労働者ひとりあたりの生産性を5割アップさせる狙いで国は取組んでいます。当社FounderのDukeは15年前より3D計測および解析をおこない得られた3次元データを駆使して従来の2次元では得られない高精細な解析や従来手法の1/3の経費で計測することを実現してきました。(土木分野・多数論文あり)
 
 東日本大震災においては津波によって発生した大量の瓦礫を迅速に計測しそのボリュームを算出し受け入れ対策に役立てるお手伝いをし、津波で被害を受けた地域のデジタルデータ化をおこないいつまでも記憶に残るお手伝いをしてきました。

top04.jpg

データ解析をおこなうのにRGB情報が必要と考え全方位の空間情報を座標点群で取り込む計測器に対応するかたちで全方位写真の手法をみつけVRを、より高速に計測や撮影をおこなうのにドローンを活用して今日に至ります。

各ページでは毎月新しい事例や解説を順次追加してまいりますので楽しみにしていてください。
 
「時空を超えて」をキーワードにすべての「不可能」を
不可能を可能に、ImpossibleをPossibleに、nemožnéをmožnýに、unmöglichをmöglichにするアクションを
全世界でし続けます。


 
 
Copyright © 2017 3dvr-international.net all right reserved.